ガスや灯油等を使います

給湯器

効率的に温められます

エネルギー供給手段として、長年の人気を誇っているのがガス・灯油・太陽熱(太陽光)などを原料とする給湯器であり、日本国内の多くの事業所・一般家庭で使われています。ガス給湯器は、台所(コンロ含む)・洗面所・浴室全てに使えるメリットがある事から、主に温暖なエリアの一戸建てやアパートに設置されています。灯油給湯器はコンロ以外の給湯に対応しており、ガス給湯器で掛かっている月額基本料が一切掛からずに毎月維持できる点が魅力的です。灯油給湯器は自宅敷地内のタンクに灯油を給油して使いますが、近隣のガソリンスタンドに運んでもらってタンクに給油するサービスを使えば手間が掛かる事はありません。近年では、ポリタンクを多めに所有してセルフスタンドで購入する事が出来るので、給湯器・暖房両面で灯油を使っている一般家庭もあります。寒冷地では多くの住宅で灯油給湯器を使用している点が特徴ですが、ドラム缶1本分以上の大きさの灯油タンクを所有している家庭がほとんどです。太陽光タイプの給湯器は、日の出から日の入りまでの半日前後にわたって発電が出来る太陽を使う事から、基本料を支払う必要がない点や温室効果ガスを出さない点が魅力です。日差しが少ないエリアや天候が優れないエリアの利用にはおすすめしないので、他のタイプの給湯器の利用にしておきましょう。このように、ガス・灯油・太陽光はそれぞれ異なったメリットがあるので、地域特性(日照時間等)・家族構成によって給湯器の導入を考える事も大切です。